【募集中】TISSUE Vol.3刊行記念 ハンカチーフ・ブックス×Cift 心地よいライフスタイルを創造するための 「身体」と「社会」のつなげ方

▼イベントお申込みフォームはページ中ほど▼

三浦半島・葉山を拠点にする哲学×ライフスタイルの出版舎「ハンカチーフ・ブックス」が、渋谷の新大型複合施設SHIBUYA CASTにあるコミュニティ「Cift」で、哲学系インタビューBOOK『TISSUE Vol.03』出版記念イベントを行います。

スピーカーはCiftを立ち上げ、住人のひとりとなった藤代健介さん。『TISSUE Vol.03』のインタビューで語り明かしたCiftの全体像、これからのコミュニティ、ライフスタイル、食と健康、コンディショニングについて、「ハンカチーフ・ブックス」編集長の長沼敬憲とトークします。参加を希望される方は、ページ中ほどのフォームよりぜひお申し込みください。

●「Cift」って何?

レストラン、スーパーマーケット、シェアオフィスなどが入った渋谷キャスト13階。19部屋とキッチンのある共有スペースで約40人のクリエイターが共同生活を送ります。ルームシェア、一人住まいあり。コンサルタント、アーティスト、映画監督、弁護士、ソーシャルヒッピーなどメンバーの肩書きを合わせると100を超えます。

【関連記事】

『Cift』が示す新しいコミュニティのカタチ
生活も仕事も共有し自室も隣人に解放する渋谷キャスト「Cift」——“拡張家族”という理想を求める29歳

●『TISSUE Vol.03』

ハンカチーフ・ブックスの哲学系インタビューBOOK第3弾。特集テーマ「まなざしのいいひと」のもと、稲葉俊郎、桜井章一、佐々木俊尚、藤代健介、藤田一照、中村桂子、松山大耕、中沢新一、鏡リュウジらが登場。11月16日(木)より全国書店、オンラインにて発売開始です。
『TISSUE Vol.03』特設サイトはこちら


●イベント概要

哲学系インタビューBOOK『TISSUE Vol.03』刊行記念
ハンカチーフ・ブックス×Cift
心地よいライフスタイルを創造するための「身体」と「社会」のつなげ方
~何を食べ、どう過ごし、何を感じるか?~

日時 2017年12月6日(日) 19:00~21:00(受付開始18:45~)
場所 渋谷CAST(申し込みされた方に詳細をご案内します)
スピーカー 藤代健介(Cift発起人)
長沼敬憲(ハンカチーフ・ブックス編集長)
参加費 ドネーション(投げ銭)
※よろしければ『TISSUE Vol.3』をお求めください。

●お申込みフォーム

以下のフォームより必要事項をご入力の上ご送信ください。
折り返し、ご連絡差し上げます。

お名前(必須)
お名前(ふりがな)(必須)
メールアドレス(必須)
当セミナーを何で知ったか


●企画・︎︎運営

株式会社サンダーアールラボ

●出演者プロフィール

藤代健介(Kensuke Fujishiro)
1988年、千葉県生まれ。東京理科大建築学科卒。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科在学中に、空間設計のコンサルティング会社prsm(プリズム)設立。TEDxTokyoの空間デザイン設計、東日本大震災被災地でのコミュニティ設計などに多重的に携わる。「世界経済フォーラム」のGlobal Shapers Communityに選出され、2016年度Tokyo Hubのキュレーターを務める。SHIBUYA CAST.にはコンセプト設計から参画し、2017年5月より自ら創設した「Cift」の住民となる。

長沼敬憲(Takanori Naganuma)
1969年、山梨県生まれ。「ハンカチーフ・ブックス」編集長。著書に『腸脳力』『ミトコンドリア“腸”健康法』など。エディターとして、累計30万部に及ぶ「骨ストレッチ」シリーズ(『ゆるめる力 骨ストレッチ』『「筋肉」より「骨」を使え!』『骨ストレッチ・ランニング』など)のほか、『腸を鍛える』(光岡知足)、『栗本慎一郎の全世界史』(栗本慎一郎)、『死と闘わない生き方』(土橋重隆・玄侑宗久)などを手がける。2015年、活動の拠点である葉山にて「ハンカチーフ・ブックス」を創刊。http://little-sanctuary.net/