本の特長

哲学を、デザインに包み込んで。

小さなハンカチーフ・ブックスの本の中には、
心が軽くなるテーマがたくさん詰まっています。
そこから浮かび上がる色合いや手触りを、
1冊1冊、その内容に合わせて丁寧に装丁しました。

feature-02

手のひらにぴったりなサイズです。

メインシリーズは「新書サイズ」でご提供します。
今後出版する大判サイズも「最大B6サイズ」とコンパクト。
カジュアルな装いと哲学の組み合わせが、
とってもチャーミングなんです。

feature-01

小さいサイズだからこその、遊びがいっぱい。

印刷屋さんにも「え?」と言われましたが、
ページをめくると、著者のイメージにぴったりの色がチラリ。
ページの中身にもカラーページのしかけがあったりと、
コンパクトなのに持っていて嬉しくなるように、
わくわくしながら作っています。

feature-03
feature-04

ハンカチーフだもの、軽くなくっちゃ。

ハンカチーフ・ブックスの名前のとおり、
内容は濃いけど「本の厚み」はできるだけ薄くしています。
利用している本文用紙も薄くて読みやすいと有名な紙をセレクト。
当然、カバーもありません。
気軽にかばんに入れて連れ歩いてあげてください。

feature-05

読みかけには、一色海岸をはさんで。

しおりには、素敵なシーズンの一色海岸を閉じ込めました。
ほら、どこで開いても、一色海岸が目の前に。
ハンカチーフ・ブックスのコンセプトの舞台となったこの海を、
しおりにしちゃいました。

feature-06

好きなときに、好きなように。

この本は、いつ読んでも、どこへ持ち歩いても、
いますぐヒントが見つかっても、数年後に思い出しても、
どんなスタイルにでもあう哲学の本です。
どうぞ、暮らしの一部として、お気軽にお付き合いください。

feature-07