978-4-908609-02-2
978-4-908609-02-2978-4-908609-02-2_02978-4-908609-02-2_03978-4-908609-02-2_04978-4-908609-02-2_05

じぶん哲学~シルクハットから鳩が出てくるのはマジックでしょうか?~ (土橋重隆 幕内秀夫著)

¥ 1,512 (税込・送料別)

銀行振込で購入(フォームで注文)
クレジット・コンビニ・Pay-easyで購入(外部サイト)
AMAZONで購入(外部サイト)
※銀行振込フォームは、お客様の混雑状況によって表示まで10秒程お時間を頂戴する場合がございますので、表示されるのが遅い場合はしばらくお待ち下さい。

すべてのご購入は、事前入金を確認後に発送させて頂きます。
コンビニ・Pay-easy・銀行振込でのご注文はご注文後に届く確認メール記載の内容をご確認の上、ご入金手続きに進んでください。
Pay-easyの利用可能金融機関はこちらです。あらかじめご了承ください。

内容紹介

この対談は、ハンカチーフ・ブックスが送りだす3冊目の本になります。話し手として登場するのは、医師の土橋重隆先生と管理栄養士の幕内秀夫先生。お医者さんと栄養士さんが語る本なのですが、その話題は医療や食事、健康にとどまらず、生きることの奥深くに向かっています。(「はじめに」より)

本の一部を立ち読みする

著者プロフィール

土橋重隆  Shigetaka Tsuchihashi
1952年、和歌山県生まれ。78年、和歌山県立医科大学卒業。外科医、医学博士。
81年、西日本で最初の食道静脈瘤内視鏡的栓塞療法を手がけ、その後、2000例以上の食道静脈瘤症例に内視鏡的治療を施行。91年、和歌山県で最初の腹腔鏡下胆嚢摘出手術を施行、8年間に750例以上の腹腔鏡下手術を行う。2000年、帯津三敬病院にて終末期医療を経験、三多摩医療生協・国分寺診療所を経て、埼玉県川口市に自由診療クリニックを開業。著書に『ガンをつくる心 治す心』(主婦と生活社)『50歳を超えてガンにならない生き方』(講談社+α新書)、『死と闘わない生き方』(ディスカヴァー・トウェンティワン/玄侑宗久氏との対談)などがある。
http://tuchihashi-world.jimdo.com

幕内秀夫  Hideo Makuuchi
1953(昭和28)年、茨城県生まれ。東京農業大学栄養学科卒。管理栄養士。
学校給食と子どもの健康を考える会代表。日本列島を歩いての縦断や横断を重ねた末に「FOODは風土」を提唱する。現在、フーズ&ヘルス研究所代表。帯津三敬病院において約20年にわたり食事相談を担当。ミリオンセラーになった『粗食のすすめ』『粗食のすすめ レシピ集』(ともに東洋経済新報社)をはじめ、『夜中にチョコレートを食べる女性たち』(講談社)、『変な給食』(ブックマン社)、『「健康食」のウソ』(PHP新書)、『世にも恐ろしい「糖質制限食ダイエット」』(講談社+α新書)、『ドラッグ食(フード)』(春秋社)など、著書多数。
http://fandh2.wix.com/fandh

在庫切れ

商品コード: 978-4-908609-02-2 商品カテゴリー:

商品説明

単行本: 194ページ
出版社: 株式会社サンダーアールラボ
言語: 日本語
ISBN-10: 4-908609-02-0
ISBN-13: 978-4-908609-02-2
発売日: 2016/2/23
商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8cm (背幅未定)
仕様: ソフトカバー(別紙カバーなし)